jQueryで数字三桁ごとのものにカンマをふる方法・手順

カンマを振るタイミングはそれぞれでアレンジ

表示の際に対象のクラスそれぞれに、inputからfocusが離れた際、など変更して使ってください。

またカンマを振る対象も”val”(value)になってますが、”html”など適宜変更すれば好きに使えます。

表示の際複数に

$(function(){
	//▼三桁ずつにカンマをふる
	$('セレクタ').each(function(){	//初期表示にそれぞれ
		$this = $(this);
		$suuji = $this.val();
		$suuji_2 = $suuji.replace(/,/g, ""); //一旦カンマを削除
		while($suuji_2 != ($suuji_2 = $suuji_2.replace(/^(-?\d+)(\d{3})/, "$1,$2")));
		$this.val($suuji_2);
	});
});

inputを操作の際(フォーカスアウトのタイミング)

$(function(){
	//▼三桁ずつにカンマをふる
	$('セレクタ').focusout(function(){	//フォーカスアウト時に
		$this = $(this);
		$suuji = $this.val();
		$suuji_2 = $suuji.replace(/,/g, ""); //一旦カンマを削除
		while($suuji_2 != ($suuji_2 = $suuji_2.replace(/^(-?\d+)(\d{3})/, "$1,$2")));
		$this.val($suuji_2);
	});
});

以上です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク