WordPressのテーマ内のファイルの表示・参照順まとめ

WordPressはテンプレートを読みに行く順番がありリクエストから条件に合ったモノでより適合するテンプレートを優先して表示させていきます。

どのページに関しても最後は”index.php”があるので最悪”index.php”があれば表示はされることになります。

今回はそのテンプレートファイルの優先順番を下記にまとめました。

左側から優先的に読まれていくものです。

ページの種類 第1階層 第2階層 第3階層 第4階層 第5階層
メインのページ front-page.php home.php index.php
投稿のページ single-(投稿タイプ).php single.php index.php
固定ページ カスタムテンプレート page-(スラッグ).php page-(ID).php page.php index.php
カテゴリの
アーカイブ
category-(スラッグ).php category-(ID).php category.php archive.php index.php
日付の
アーカイブ
date.php archive.php index.php
タグの
アーカイブ
tag-(スラッグ).php tag-(ID).php tag.php archive.php index.php
著者ごとのページ author-(niceName).php author.php archive.php index.php
検索結果 search.php index.php
404ページ 404.php index.php
添付ファイル
ごとのページ
(MIMEタイプ).php attachment.php single.php index.php

以上です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク