PHPでスマートフォンサイトとPCサイトのソースを切り替えて読ませる方法・手順

スマホとPCのサイトで読み込むソースやファイルを変更したいということは結構有ります。

下記に簡単な分け方をまとめました。参考になればと思います。

phpソースコード

phpが使えるならこれが一番分かりやすく汎用的です。

ヘッダーなどはじめの方で

<?php
function is_mobile () {
	$useragents = array(
		'iPhone', // Apple iPhone
		'iPod', // Apple iPod touch
		'Android', // 1.5+ Android
		'dream', // Pre 1.5 Android
		'CUPCAKE', // 1.5+ Android
		'blackberry9500', // Storm
		'blackberry9530', // Storm
		'blackberry9520', // Storm v2
		'blackberry9550', // Storm v2
		'blackberry9800', // Torch
		'webOS', // Palm Pre Experimental
		'incognito', // Other iPhone browser
		'webmate' // Other iPhone browser
	);
	$pattern = '/'.implode('|', $useragents).'/i';
	return preg_match($pattern, $_SERVER['HTTP_USER_AGENT']);
};

?>

とデバイスを設定すると、これ以降の場所は下記の用にソースコード内に書き分けることが出来ます。

<?php if (is_mobile()):	?>
	<p>設定したもの(スマホ)用ソース</p>
<?php else : ?>
	<p>それ以外(PC)用ソース</p>
<?php endif;?>

以上です。phpなのでbody内でもscriptタグ内でも使えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク